水漏れの確認について

水漏れは起きると大変なものなのですが、そのチェック方法について知っておくと良いでしょう。蛇口部分は普段からよく目につく部分であり、この部分のトラブルについては分かりやすくなっています。しかし、台所のシンク下など隠れている配管部分からのトラブルは気づきにくいため、定期的に調べる習慣を身につけておくと安心です。まず水道メーターを確認する方法についてですが、部屋中の蛇口を全てしっかりと閉めた状態にします。

そして、水道メーターのパイロットを確認することになります。パイロットは水が流れると回る仕組みになっているため、蛇口を全て閉めた状態で回っていればどこかで水が漏れていることになります。水漏れしていることが分かった場合、すぐに元栓を閉めて水道業者に連絡するようにしましょう。配管の漏水をチェックするためには業者に依頼することになるのですが、専門の機械で配管内の圧力を測定し、圧力が下がったら漏水しているということが分かります。

水漏れは少しくらいならあまり気にならないかもしれません。しかし、そのまま放置しておくと水道料金がかなり高くなってしまうこともあるので注意しましょう。ちなみに、過失が原因でないことや発見されにくい箇所のトラブルであること、修理が完了した証明書があることといった条件を満たせば、水道料金の減免措置を受けることができます。条件については市区町村によって異なっていることもあるため、管轄の水道局に相談してみましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *