水道詰まりは自分で修理できる

水道詰まりが発生しても、自分で修理することが可能です。王道はクリーナーを使う方法であり、これなら誰でも簡単に修理できます。手順も非常にシンプルで、クリーナーを気になる部分に投入したら、少し待つだけです。あとはお湯を流して水道詰まりが解消されていることを確認すれば終わりですので、不器用な人や知識が無い人でもすぐに実践できます。

自分で解消するというと難しく聞こえてしまいますが、このようにシンプルな手順で終わるものもあります。自宅にクリーナーが無いと対処できないというわけでもなく、よくある材料で修理することも可能です。重曹とクエン酸を使う方法は広く知られていますが、やり方は最初に水道詰まりが発生している場所に重曹をまんべんなく振りかけます。次にクエン酸をかけますが、これはお酢でも大丈夫です。

そうすると泡立ってきますので、そのまま1時間ほど放置してお湯をかけるだけです。注意点としては必ず換気扇を使うことや、熱湯を使用しないことを守らなければなりません。また、該当箇所に水がたまっている時には、必ず取り除いてから行うことも鉄則です。重曹とクエン酸の組み合わせで修理をすると、嫌な臭いまで解消されて一石二鳥です。

割合としては、重曹2に対してクエン酸は1となり、この割合にするときちんと泡立ちますので試してみましょう。頑固な蓄積汚れに効果的なのはアルミホイルであり、アルミホイルを丸めてこすると簡単に落とせます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *