トイレのつまりのトラブル

トイレのつまりはラバーカップやワイヤーブラシなどで解消できることもあります。

しかし、自力で解消する時は絶対に無理をしないことが大切です。自力で試してみてトラブルが解消しなかった場合、早めに専門の業者に相談しましょう。トイレは頑丈そうに見えるかもしれませんが、意外と壊れやすいということです。ラバーカップを何十回も使用すれば排水溝にダメージが蓄積してしまいますし、ヒビ割れなどのトラブルにも繋がります。そうなると床下の工事が必要となるため、ただのつまりの修理よりも費用がかかってしまいます。ワイヤーブラシを使う場合もあまり強く擦ってはいけません。トイレのつまりを業者に依頼した場合、費用の相場は5000円となっています。

しかし、これは軽度なつまりの場合であり、状態が悪化している場合はもっと高額になってしまうこともあります。手の届かない場所でトラブルが起こっている場合、高圧ポンプを使用することになるので相場は20000円となるでしょう。また頑固な汚れの塊がつまりの原因だった場合も20000円程度かかりますし、汚れの塊が奥にあればさらに追加料金がかかります。屋外の排水管内でトラブルが起こっている場合、高圧洗浄機を使用してジェット噴射で清掃することになるので相場は40000円となります。こちらも1メートルごとに追加料金がかかるため、事前に確認しておきましょう。場合によっては便器の脱着が必要となることもあり、その場合は相場が50000円とかなり高額になります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *